友達のほくろは気になる?指摘するべきか?

友達のほくろは気になる?指摘するべきか?

何気なく友人の顔を眺めたときに、 「こんな場所にほくろ有ったかな?」 「このほくろ取ればイメージが変わりそう」 そう思うことを経験したことがあるかもしれません。

 

ですが、それを指摘しちゃっていいのがどうなのかって難しいですよね。当人も気にしているかも知れないし、でも気がついていないこともあるかもしれませんので、放置するかどうか悩んでしまいます。

 

ここでは、そんなタイミングの確実な対応方法について考察してみたいと思います。

 

ほくろを指摘できるのは当人同士それぞれの関係性が重要

一つの例として友人であってもたくさんで会うのみで、プライベートな話はしないお付き合いってありますよね。いわゆる、それほど親しいわけではない友人になります。そのような人にツッコむと不愉快な気持ちにさせてしまう時が多いです。

 

反対に何でもかんでも話せて相談もできる関連性なら、指摘することも有効です。自分自身が 「こいつになら言われても大丈夫」 と感じている相手なら、相手もそう感じてることがほとんどです。逆に裏を返せば 「コイツには指摘されたくない」 と思うなら、相手もそう感じてることが多いです。

 

もし、突然 「そのほくろ取り去ったら?」 などと言うとムッとされてしまう危険性があります。

 

その場合は 「最近このほくろ気にかかってて〜」 とあなた自身のことから話始めるとワンクッションとなるので会話しやすいですし、それを感じ取る側の感情も違いますね。

 

気にしているということが多いので、指摘しないのが一番確実

第三者から見ると些細なことでも、本人としては大きな苦悩かも知れません。

 

他人から見ても完全に美しい人でも、実際のところ本人はほくろに一番のコンプレックスを持っていることも多いです。

 

だからほくろを指摘するとつらい気持ちにさせてしまうことだってあるわけです。そいういったことも考えると、なるべく言わないで静観している方が確実です。

 

外見のことを言うのが女性の場合、これは女性の特性でやっかいなことになるので、回避した方が無難です。

 

もちろんなかには、ほくろを魅力として気に入っているケースもあるので、その場合は指摘しても問題ないですが。

 

例えば口元にあるほくろは人気なので、わざとペンシルで書く人もいるくらいです。

 

 

解釈は相互の関係性の深さも関わってくる

ほくろをシミと同様でとらえている方もいますから、当人から考えると苦悩している場合が多いです。 ですから、できれば静観してあげましょう。

 

「シミ増えてきた?取ったら?」 などと言われるとどんな人でもショックに思うのでお気を付けくださいね。

 

ただ互いに美容のことでなどアドバイスしあえる関連性や、何でも話すことができる関連性なら指摘しても構わないかもしれませんが、それはほんとうに珍しいケースです。

 

多くの方が容姿のことをツッコまれるのは好きじゃないので、できるだけ放っておくことが良いと思います。

トップへ戻る